「第10回 貝印スイーツ甲子園」参加高校生チーム募集中!(6/14〆)


今年も、全国の高校生達が熱い闘いを繰り広げる高校生パティシエNo.1決定戦「貝印スイーツ甲子園」が開催されます。
高校生3人が1チームとなり、予選を勝ち抜いて決勝戦に挑むこの闘いも、2017年で第10回目を迎えます。
優勝チームには、パリ研修旅行が贈られる他、今年は実際にローソンで発売される「プレミアムロールケーキ」のオリジナルレシピ共同開発権も授与!
詳細・応募はこちらの貝印スイーツ甲子園公式ホームページをご覧ください。これまでの大会の様子や優勝チームによるパリレポートもご覧いただけます。

●応募期間 募集中~2017年6月14日(水)郵送必着/WEB 23:59までの受付
●決勝大会 2017年9月17日(日)都内にて開催→12月にテレビ放送予定
●テーマ:「クリスマスケーキ」

今年は、全国を東西2ブロックに分け、フランス菓子・料理研究家の大森由紀子先生と、予選大会審査員シェフが書類選考を行い、各ブロックそれぞれ12チームを選出します。
書類審査を通過したチームは予選大会にて調理試験(テーマ作品・課題作品)、筆記試験を行います。予選大会は東西2ブロック、各2日間ずつの計4日間開催し、決勝大会に進出する代表1チーム(計4チーム)を決定します。
この4つの代表チームが、決勝大会で日本一の座をかけて技を競い合います。

審査を担当するのは、日本を代表するトップパティシエの方々。
【決勝大会】
「パティスリー オ・グルニエ・ドール」西原金蔵シェフ
「パティスリー タダシヤナギ」柳正司シェフ
「テオブロマ」土屋公二シェフ
さらに、今回初の試みとして、雑誌『Hanako』編集長、動画サイトの「C CHANNEL」、コンビニの「ローソン」、レシピサイト「クックパッド」関係者も決勝審査に参加します。

【地方予選大会審査員】
「パティスリーストーブ」齋藤毅シェフ
「ラ・ヴィ・ドゥース」堀江新シェフ
「パティスリー・ラ・ローズ・ジャポネ」五十嵐宏シェフ
「シェ・シバタ」柴田武シェフ
「ガトー・ド・ボワ」林雅彦シェフ
「ショコラティエ・ラ・ピエール・ブランシュ」白岩忠志シェフ 
「パティスリーモンプリュ」林周平シェフ
「キャラメランジュ」西村信宥シェフ


2017/5/17|スイーツニュース
PAGE TOP