「Tokyo Sweets Collection 2013」開催、トレンドスイーツやファッションショーの華やかなステージが話題に!


2013年3月9日(土)、スイーツとファッションの融合をショー形式で披露する「Tokyo Sweets Collection 2013」が、今年も開催されました。
日本のトップパティシエが一堂に会し、卓越した技術や感性を普段とは異なるシチュエーションで披露する「スイーツ」をテーマとしたエンターテインメント・イベントとして、毎回注目を集めています。今年も、会場となった品川プリンスホテルのプリンスホールは、昼・夜の部ともに、トレンドに敏感なスイーツファンのお客様で埋め尽くされていました。

今回は、初の試みとして、会場にて2013年のスイーツのトレンドを発表。来場者はそのトレンドに基づいた、“目で味わう”スイーツとファッションのコラボレーションや、イベント限定の “味覚で味わう”2013年トレンドスイーツを五感で体感し、夢のような時間に酔いしれました。

いよいよ開演となり、発表された2013年のトレンドテーマは、「ネオ・トラッド」。総合プロデューサーの「ププリエ」オーナーシェフ大橋健二氏からもご説明があったとおり、今、日本でもフランスでも、世界中のパティスリー業界で、伝統に基づきつつ一段と進化した“懐かしくて新しい”スイーツが最先端となっています。

日本を代表する、以下の9名の参加パティシエが3名ずつチームを組み、デモンストレーションショーからスタートです!同時に、観客席には、ファッションショーの各テーマに合わせてパティシエ達が創作したイベント限定のオリジナルスイーツが3つずつ提供され、それらを味わいながら楽しめるという趣向。

<第一幕>
 高木 康裕氏 菓子工房アントレ(千葉・船橋) 左
 辻口 博啓氏 モンサンクレール(東京・自由が丘) 右
 土屋 公二氏 テオブロマ(東京・代々木公園) 中央


<第二幕>
 和泉 光一氏 アステリスク(東京・代々木上原) 中央
 神田 広達氏 ロートンヌ(東京・新秋津) 左
 白鳥 裕一氏 キャトーズ・ジュイエ Tokyo(東京・丸ノ内) 右


<第三幕>
 大橋 圭氏 ププリエ(埼玉・東松山) 左
 松島 義典氏 名古屋マリオットアソシア ホテル(愛知・名古屋) 中央
 鎧塚 俊彦氏 Toshi Yoroizuka(東京・恵比寿) 奥


パティシエ達の得意分野、個性を活かしたデモンストレーションも、コレクションスイーツも個性様々。第一幕ではメレンゲやチョコレートなどスイーツの素材で描かれた絵画が3点完成。


第二幕では、女性の美しいボディラインをイメージしたという飴の工芸細工を、3人のパティシエがそれぞれ製作し、最後に一つの作品としてディスプレイ。


第三幕では、3人が協力して、飴とチョコレートを組み合わせた一つの工芸細工を仕上げ、「和」をイメージさせるBGMに合わせて、日本的な作品が完成しました。

<関連リンク>
「TOKYO SWEETS COLLECTION 2013」
「TOKYO SWEETS COLLECTION 2013 プレミアムスイーツプレゼントキャンペーン」
※特別協賛であるディーエイチシーによる記念キャンペーン実施中、 応募締切は4/10(水)まで。


2013/3/13|取材・レポート
PAGE TOP