和泉シェフ、鎧塚シェフを審査員に迎え「えひめスイーツコンテスト2010」作品応募受付中(~6/30)

えひめ愛フード推進機構と愛媛新聞グループでは、県内に点在しているスイーツの素材に適した農産物等を活用した新たな「えひめスイーツ」を創出し、県産農産物等のPRと消費拡大につなげるため、県産農産物を使った「えひめスイーツコンテスト」を今年も開催します。

昨年開催された第1回では、決勝当日はもちろん、後日の催事販売なども大反響で盛況をおさめました。
審査員には、愛媛県出身パティシエである和泉光一氏や、早くから愛媛の素材に注目し自店のメニューにも採り入れていた「Toshi Yoroizuka トシ・ヨロイヅカ」オーナー鎧塚俊彦氏を迎えます。
私も昨年に続き、審査員を務めさせていただきます。

応募条件など詳細は「えひめスイーツ」ホームページを参照、および事務局へお問い合わせください。

コンテストの決勝審査日には、一般のお客様にご参加いただける、パティシエのトークショーなども予定されています。
こちらの詳細も、後日ホームページにて告知されます。

▼募集部門
○プロ部門:愛媛県産の柑橘(加工品を含む)、梅、ぶどう、トマトのいずれかを原材料で使用している和洋菓子。
○アマチュア部門:愛媛県産農産物を使ったカップケーキ ※ここで言う「カップケーキ」とは、「小さなカップ容器を使って作るスイーツ」と定義する。
▼応募期間 平成22年5月1日(土)~6月30日(水)まで
▼最終審査(試食審査) 平成22年8月26日(木)
▼審査員 和泉光一氏(愛媛県出身パティシエ)、鎧塚俊彦氏(Toshi Yoroizukaオーナーシェフ)、鎌田克幸氏(日本菓子専門学校講師)、平岩理緒(フードコーディネーター)など数名

▼問い合わせ=えひめ愛フード推進機構事務局
電話 089-912-2569(平日9-17時まで)


2010/5/31|スイーツニュース
PAGE TOP