「HENRI LE ROUX アンリ・ルルー」東京ミッドタウン店がカフェ併設でオープン(3/18)

フランス、ブルターニュ地方のキブロンに本店を構え、世界唯一の「キャラメリエ」として知られる、HENRI LE ROUX アンリ・ルルー氏。
その新店舗が、この春3周年を迎える六本木・東京ミッドタウンに午前11時オープンします。

また、これに先駆けて、3月3日には「HENRI LE ROUX アンリ・ルルー 高島屋玉川店」がニューオープンしました。

詳しくはこちらの「アンリ・ルルー」ホームページをご覧ください。

東京ミッドタウン店は、ラグジュアリーなファッションブランドやインテリアショップが集まるガレリアのB1フロア。
スペシャリテのキャラメルをはじめ、ボンボン・ショコラ、ガトー、焼き菓子、グラス&ソルベなど、全商品をラインナップ。
加えて、ショップ内には「アンリ・ルルー」日本初のカフェも併設。
キャラメルを使ったドリンクやクレープ、バゲットサンドや、ブルターニュ名物ガレットなどが登場します。

ランチタイムやティータイムだけでなく、夜はお酒と一緒にガトーを味わうなど、さまざまなスタイルで、アンリ・ルルーの世界が楽しめます。

HENRI LE ROUX アンリ・ルルー 東京ミッドタウン店
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ガレリアB1F
営業時間 11:00~21:00(L.O. フード20:00/ドリンク20:30)


2010/3/16|スイーツニュース
PAGE TOP