【ニューオープン】辻口博啓シェフの和スイーツブランド「和楽紅屋」麻布十番本店がオープン(3/28)


2014年3月28日(金)、パティシエ辻口博啓氏による和スイーツ専門店「和楽紅屋」が、東京・港区の麻布十番に【麻布十番本店】を新規オープンします。
「和楽紅屋」は、和菓子屋「紅屋」の三代目として生まれ育った辻口シェフが、和の世界をさらに追及し、世界に発信していきたいという想いから、19年の歳月を経て復活させた和スイーツの専門店です。
初の路面店となる【麻布十番本店】はモダンでシンプルな人気の「和ラスク」をはじめ、「和楽紅屋」の代表的なラインナップがそろいます。
新商品の「エクレールラスク」も同時発売となります。

ラスクにこだわり、アレンジした軽い食感の辻口シェフオリジナル「エクレールラスク」は、色とりどりのプチガトーのように、エクレアをラスクにアレンジ。
“シュー生地”と“ダクワーズ生地”の2種類をベースに、次々と広がったバラエティー豊かな全10種類。

【シュー生地】
●ショコラマカダミア
 濃厚なショコラクリームと相性の良いマカダミアナッツの組み合わせ。
●いちごカシュー
 いちごホワイトチョコレートクリームの豊かな甘みを、セミドライいちごの甘酸っぱさが引き立てた爽やかな味わい。
●シナモンアーモンド
 風味豊かなシナモンクリームと丁寧にキャラメリゼしたアーモンドの香ばしさが魅力的なエクレール。
●天空抹茶ヘーゼルナッツ
 海抜1000m地帯で無農薬散布栽培された、辻口茶園の香り高い天空抹茶が味わえます。
●ココナッツパイン
 ココナッツクリームとパインの南国をイメージさせる爽快な美味しさ。ココナッツメレンゲが軽やかな食感を演出。

【ダクワーズ生地】
●カフェノワ
 カカオ分66%のショコラと上質なブルーマウンテンの風味、香ばしく焼き上げたくるみが三位一体となったエクレール。
●フレーズセンガナ
 鮮やかな色と濃厚な味が特徴の苺、センガセンガナ種のクリームと、キルシュ種でマリネしたいちごの上質な香りが口いっぱいに広がります。
●シトラスオランジュ
 レモンクリームと砂糖にじっくりと漬け込んだオレンジピールの酸味のコントラスト。キャラメルチップが心地よい食感。
●天空抹茶大納言
 天空抹茶クリームとブランデーで香りを付けた大納言が織りなす大人のマリアージュ。柚子ピールが和の香りをプラス。
●ラムレーズン
 自家製ラムレーズンをスリランカ産の紅茶クリームとともにサンドしたレーズンサンドの新しいかたち。

お店の看板に使用している「和楽紅屋」の文字は、辻口シェフ自ら筆を取り、書き上げたものだそうです。

「和楽紅屋(わらくべにや)」麻布十番本店
http://www.waraku-beniya.jp
東京都港区元麻布3-11-2 カドル麻布十番1F
電話 03-6721-1232
営業時間 10:00~20:00
不定休


2014/3/27|スイーツニュース
PAGE TOP