ザ・ペニンシュラ東京に中秋節を祝うオリジナル月餅登場(~9/11)


2011年の中秋の名月は、9月12日です。
ザ・ペニンシュラ東京の「ヘイフンテラス」では、秋の風物詩、オリジナルの月餅を発売しています。

「ザ・ペニンシュラ香港」の中国料理レストラン「スプリングムーン」より受け継いだレシピで作られるもの。
アヒルの塩漬け卵の卵黄や、カスタードパウダーなどを混ぜた餡をひとつひとつ大切に生地に包み、「スプリングムーン」と同じ型で焼き上げています。
食べやすい小さめサイズで、程よい甘さのやわらかなカスタード餡と、繊細でほろっと軽い食感の生地が特徴です。

香港では、ザ・ペニンシュラの月餅といえば、毎年40万個以上が全て予約完売するという、大人気の品。
4個ずつ2段入り。生地も艶々と美しい焼き色で、断面の餡は、濃いオレンジ色で見目あざやか。
八角形の入れ物も、輝く満月のような金色で統一され豪華な雰囲気で、ちょっと珍しい季節の手土産として喜ばれそうです。

家で味わう時は、油を引かないフライパンにのせて回しながら、全体に温まるまで軽く熱してからいただくと、より香り豊かに楽しむことができます。

販売期間 2011年8月15日(月)~9月12日(日)
販売価格 2,880円(8個入)
販売場所 ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ(地下1階)
電話予約・問合わせ 03-6270-2717

ホテル1階のコンチネンタルダイニング「ザ・ロビー」でも、9月11日まで、月餅2個とコーヒー又は紅茶をセットにした「月餅セット」を、お一人様1,500円(税込・サービス料別)で提供します。


2011/9/2|スイーツニュース
PAGE TOP