西武渋谷店で「Hanako スイーツフェスティバル」開催(4/27-5/8)

西武渋谷店と雑誌『Hanako』がコラボレーション!
旬の人気パティスリーが西武渋谷店に大集結。
“大人の渋谷”をイメージした限定スイーツも登場します。
詳しくはこちらのサイトでご覧ください。

「Hanako スイーツフェスティバル」
■4月27日(水)~5月8日(日)
■西武渋谷店 A館7階=特設会場
※最終日は当会場のみ午後5時閉場

特に注目したいのは、“大人の渋谷”をテーマにした、Hanako プレミアムスイーツ8種。
可愛いスイーツに大人の遊び心をプラスした、西武渋谷店限定のスイーツです。
もちろん、これ以外にも各店の新作、限定品に注目!

●SOLLEVANTE(ソルレヴァンテ)
「ドルチェビータ」・・・683円
 ビターチョコレートの苦みとラズベリーの酸味、ペッパーの辛味をバニラとショコラのムースで優しく包んで。アニス風味のコーヒーの芳香もふわり。

●PATISSERIE VOISIN(パティスリー ヴォワザン)
「キャラメル タンドル」・・・481円
 ミルクチョコとココナツのクリーム、フィアンティーヌ入りのキャラメルムースがとろり。サクサク生地との食感コントラストも◎。

●LA SPLENDEUR(ラ スプランドゥール)
「アローム」・・・494円
 ホワイトチョコムースの中には、天然ハーブとスパイスのリキュール香る、グレープフルーツのマリネとジュレ寄せ入り。エキゾチックかつさわやかな香り。

●MA PRIERE(マ・プリエール)
「エルセーボ」・・・521円
 レッドフルーツのアロマを持ったボリビア産の希少なビターチョコレートを、米粉生地とガナッシュに使ったチョコレートケーキ。相性のいいグリオットを合わせて。

●CHEZ TORA(シェ・トラ)
「サヴァラン〈デメララ12年〉」・・・525円
 フランスで食べ比べて行きついたシンプルスタイルのサヴァランを、より贅沢なお酒で極めて。たっぷり含ませたラム酒のシロップがじゅわり。

●PATISSERIE L’ABRICOTIER(パティスリー ラブリコチエ)
「マルジョレーヌ・オ・レジェ」・・・473円
 バニラとプラリネのパヴァロワがまろやかに溶け、ジャンドゥージャのほろ苦さが全体を引き締める。伝統菓子のアレンジ。

●PATISSERIE ET CAFE “PLAISIR”(パティスリー・エ・カフェ プレジール)
「“Masculine”マスキュラン」・・・525円
 ムースショコラの中にクレームカフェ、アーモンドキャラメリゼが入った、ビターな味わい。ガナッシュのアニスが印象的。

●RESSOURCES(菓子工房ルスルス)
「レーズンサンド」・・・1,050円(3個入)
 シェフこだわりのラム酒にレーズンを漬けこみ、発酵バターで丁寧に手作りしたバタークリームと合わせてサンド。芳醇にラム酒が香る。

その他、全国の人気スイーツも集合!

○パティスリーサンニコラ(石川県)
「ニコニコロール」・・・1,260円
 地元石川県産の米粉を使ったふわふわスポンジでミルキーな練乳入り生クリームをくるり。甘さ控えめでもコクたっぷり。「能登大納言」が食感のアクセント。

○北菓楼(北海道)
「妖精の森」(バウムクーヘン)・・・1,101円【各日限定60個、おひとりさま2個まで】
 小麦粉や卵をふんだんに使い、1層ずつ手焼きしたしっとりバウムクーヘン。

など。


2011/4/25|スイーツニュース
PAGE TOP