表参道ヒルズで「Tokyo Sweets Collection 2010」参加パティシエの限定スイーツ&スワロフスキー・エレメントを使ったオリジナル限定アイテムをセットにした「Christmas Sweet Box」を発売(12/10-25)


12月10日から25日まで、表参道ヒルズ本館B3F スペース PE43にて、スワロフスキー・エレメントを使ったオリジナル限定アイテムと、日本を代表する人気店のパティシエ達によるクリスマス特製“限定スイーツ”をセットにした「Christmas Sweet Box」が発売されます。
今回のスイーツを作るのは、今年の11月12-14日に開催された「Tokyo Sweets Collection 2010」に参加したパティシエ達です。

スワロフスキー・エレメントのモチーフがデザインされたオリジナルBOXは「大」「中」「小」「特小」の4サイズ。
それぞれのBOXに合わせた“スワロフスキー・エレメント付き限定アイテム”と“限定スイーツ”を組み合わせ、素敵なクリスマスギフトが演出できます。

9人の一流パティシエと表参道ヒルズの25店舗が参加するこの「Christmas Sweet Box」のために、スワロフスキー・エレメントでクリスマス仕様に飾られたスペシャル・ショップが、期間限定でオープンします。

さらに、パティシエ12人が公認したオリジナルクリスマスケーキを、各日・各20個ずつ販売。
予約受付は同会場にて、ご来店の方が対象となります。

「Christmas Sweet Box」限定スイーツの内容
<大>
●神田広達氏「ロートンヌ」
 「チョコパウンドケーキ」:パウンドにチョコを練りこんだしっとりとしたケーキ
●和泉光一氏「アステリスク」※2011年オープン予定
 「ブッシュ ド ノエル」:ラズベリー、ブルーベリー、フランボワーズを入れたベリー系ブッシュドノエル

<中>
●朝田晋平氏「浦和ロイヤルパインズホテル」
 「シュトーレン」:クリスマスの定番スイーツ。ブランデーなどに浸けたドライフルーツを、バターと一緒に練りこんだ焼き菓子
●白鳥裕一氏「キャトーズ・ジュイエTokyo」
 「ケープ ド ノエル」:フルーツをふんだんに練りこんだフルーツケーキ。ドレンドチェリー(さくらんぼのさとう漬け)をトッピングしクリスマスらしさを演出

<小>
●髙木康裕氏「菓子工房アントレ」
 「ラブスイーツ」:陶器の器にパッションフルーツを練りこんだ生チョコ・ガトークラシック表面をチョコでフタをしているので、レンジで温めるとチョコが溶け、焼きたての食感が味わえる。
●朝田晋平氏「浦和ロイヤルパインズホテル」
 「メレンゲ焼き菓子」:メレンゲを焼き上げた軽い食感を楽しめる。パステルカラーのかわいらしいお菓子。
●林正明氏「マテリエル」
 「レモン&オレンジ パウンドケーキ」:レモンとオレンジで爽やかに焼き上げたパウンドケーキ。

<特小>
●土屋公二氏「テオブロマ」
 「スペキュロスショコラ」:チョコレートとスパイスのクリスマスクッキー。4枚入り。
●大橋圭氏「ル・ププリエ」
 「パートドフリュイ」:赤いベリー類のジューシーなフルーツゼリー。
●辻口博啓氏「モンサンクレール」
 「ギモーヴ」:マシュマロのソフトな食感が楽しめるスイーツ。


2010/12/6|スイーツニュース
PAGE TOP