日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」4回目:マカロン編の選考&コメントをしています(4/8)

日本経済新聞電子版(3月23日創刊)「ライフ」コーナーで毎週木曜更新の「今週の3つ星スイーツ」。
専門家らで構成する「日経スイーツ選定委員会」では、「今週の3つ星スイーツ」の第4回で、数年前から人気の高まっているフランス菓子のマカロンを取り上げました。
東京近郊の洋菓子店から絶品のマカロンを提供する10店舗を厳選し、代表的なフレーバーがセットになった2000円程度の詰め合わせを試食した結果、

ピエール・エルメ・パリ「マカロン」
ラデュレ「マカロン」
パティスリー・アカシエ「マカロン」

が登場。番外編として、チョコレート好きに薦めたい

ジャン=ポール・エヴァン「マカロン」

が紹介されています。

今回は、手土産にすることをイメージし、ギフトに向くパッケージかどうかも考慮したうえで評価しました。
ちなみに「ラデュレ」で2010年4月16日から限定発売するボックスは「不思議の国のアリス」をイメージしたもので、箱のなかにオルゴールがつくという凝ったものだそうです。

また、今回から、読者の皆様からもご意見をうかがえるようになりました。 
記事末尾のコメントフォームより投稿いただけます。

次回の更新は、4月15日(木)予定です。


2010/4/9|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP