静岡放送SBSラジオ『IPPO』で2021年春のお勧めお取り寄せスイーツをご紹介(3/18)

2021年3月18日(木)放送の静岡放送SBSラジオ『IPPO』で、2021年春のお勧めお取り寄せスイーツを紹介しました。
昨年から、コロナ禍の影響で「お取り寄せ」が大人気。春らしい季節の素材を使った、明るい色彩のお菓子が喜ばれます。ご家族で楽しんでいただくのはもちろん、年度末や新年度の始まりで、ご挨拶の機会も増える時期。個包装で分けやすいものも重宝します。


「パティスリー タダシヤナギ」(神奈川県海老名市)「桜のダコワーズ」
海老名市と、東京・都立大学にお店のある、洋菓子業界の重鎮、柳正司シェフのパティスリー。
毎年、春限定で登場する「桜のダコワーズ」は、サックリふんわりしたダコワーズにグリオットチェリー入りの桜風味のクリームをサンド。
上にのせた桜の花の塩漬けも愛らしく、香りやほのかな塩味がアクセントに。
最近、オンラインストアがオープンし、ネットからお取り寄せ可能となりました。


「CLUB HARIE」(滋賀県近江八幡市)「オレンジケーキ」
バウムクーヘンで有名なお店ですが、滋賀県内の限定店舗で、この「オレンジケーキ」やレーズンサンドなどフルーツを使ったお菓子も販売していて、オンラインショップでも購入可能です。
オレンジの爽やかな香りが広がるソフトな口あたり。きめ細かくしっとりと焼き上げた、アーモンドパウダー入りのバターケーキです。
ホールタイプは、輪切りオレンジのシロップ漬けが一面に貼り付けられ、オレンジの花火が開いたように華やか。果肉部分の甘酸っぱさ、皮のほろ苦さが生地になじみ、ティータイムにぴったり。
様々な大きさがあるので人数に応じて、大勢に配るのに便利な個包装タイプもあります。


「銀座WEST」(東京都中央区)「ヴィクトリア」
1947年創業の老舗洋菓子店。クッキーなど定番人気の「ドライケーキ」シリーズの中でも一番人気を誇る「ヴィクトリア」。8個入りの詰め合わせが、オンラインショップでも購入できます。
フリル状のタルト型にクッキー生地を敷き、ケーキ生地を絞り込んで一度焼いた後、クッキー生地と、専用に調整した国産イチゴジャムを絞って更に焼き上げた品。
1個で食べ応えもあり、赤いジャムの色合いも綺麗で上から見ると花が咲いたよう。見た目も可愛らしく、特に女性に人気です。
個包装なので職場などでも配りやすく、歴史ある有名店なので、上司や年配の方にも喜ばれます。

原口大輝アナウンサーがシュークリームがお好きということで、静岡県内のお勧めのお店として、「珈琲処 草里(ゾオリー)」(静岡市清水区)の「季節のフルーツエクレア」と、春は苺を使った「パリブレスト」もご紹介させていただきました。
シェフの横沢貴志さんは「パティスリー タダシヤナギ」で修業された方で、お母様が淹れるコーヒーと、季節のフルーツをたっぷり使ったタルトやケーキが人気のお店です。

「radiko」のプレミアム会員の方は、こちらで録音データをお聞きいただくことができます。


2021/3/18|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP