日経新聞・土曜版『日経プラスワン』の「何でもランキング」ティラミス編の選者を担当(10/6)


2018年10月6日(土)、日経新聞・土曜版『NIKKEIプラス1』の「何でもランキング」は「大人のティラミス」を特集。選者の一人としてコメントさせていただきました。
日本全国から、お取り寄せできる品をリストアップ。その中から専門家達が選んだランキングは以下のとおりです。


1 カラベル「リコッタチーズのティラミス」(愛知県岡崎市)
2 イル・ド・ショコラ「真のティラミス(カフェ)」(神奈川県茅ケ崎市)
3 アトリエ・ド・フロマージュ「ティラミス」(長野県東御市)
4 イタリア料理ROKA「しっとり濃厚ティラミス」(群馬県桐生市)
5 カフェタナカ「レガル・ド・チヒロ ジェラート缶 ティラミス」(名古屋市) 
6 一乗寺中谷「絹ごしてぃらみす」(京都市)
7 クリオロ「スリム・ティラミス」(東京都板橋区)
8 森田製茶「宇治抹茶ティラミス」(京都府木津川市) 
9 伊藤久右衛門「宇治てぃらみす」(京都府宇治市)
10 ティラミス専門店アークイラ「シルキーティラミス」(さいたま市)


「ラトリエ・モトゾー」藤田統三シェフの解説によると、ミラノ万博を契機に、伝統的な製法重視から、現代的なアレンジが許される雰囲気へと変化があったと言います。
詳しいコメントがご覧いただけるバックナンバーが、インターネット上の日経電子版記事に掲載されます


2018/10/7|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP