TBSラジオ『生島ヒロシのおはよう一直線』で2018年バレンタインのおすすめチョコレートをご紹介(1/26)

1月26日(金)放送のTBSラジオ『生島ヒロシのおはよう一直線』に電話出演させていただきました。
2018年のバレンタインにお勧めのチョコレートとして、以下の内容をご紹介しました。


●「シェ・シバタ」の「エクスペリエンス」※新宿高島屋限定
1月25日よりスタートした新宿高島屋のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」(~2月14日まで)限定販売。
岐阜発の人気パティスリー。昨年秋、パリで開催されたチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に出品した、和素材を使用した3粒と、「苺」「パッション」「エクストラビター」の食べやすい定番フレーバー3粒の詰め合わせ。
一押しは、地元の飛騨山椒を使用し、きのこの旨みを閉じ込めた驚きの「山椒しいたけ」。「塩抹茶」には愛知県西尾産抹茶、「柚子キャラメル」には岐阜県関市産柚子を使用しています。
オンラインショップ購入はこちら


「Minimal(ミニマル)」の「Minimal Orangette(ミニマル オランジェット) “Morning&Night”」
「Minimal」は、カカオ豆から自家焙煎してチョコレートを作る日本発信の「ビーントゥーバーチョコレート」専門店。
オレンジの砂糖煮にチョコレートをかけたオランジェット2種類をセットにした2018年バレンタイン新作。
朝食に楽しむ爽やかな味と、夜のデザートとしてお酒と共に味わうコク深い味という、シーン別の楽しみ方ができます。
朝のオランジェットは、コロンビア産カカオを使用したローストナッツのような香りが特徴のチョコレートを、エネルギー補給のために糖度を上げ、まろやかに甘く仕上げて。
夜は、オレンジを煮るのにも、シナモンやクローブといったスパイスを加え、赤ワインで煮込んでいます。チョコレートは、ベリー系の酸味が特徴のベトナム産のフルーティーなカカオを使い、敢えて焦がすくらいまでハイローストに。黒胡椒やナツメグを思わせる香りが感じられるようスパイシーに仕上げることで、オレンジを煮たスパイスとマッチするようにしています。
代々木八幡の人気フレンチレストラン「PATH(パス)」のオーナーパティシエ 後藤祐一さんが監修するというコラボレーションも面白い一品です。


●ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」の「パーソナライズド チョコレート キャラメルロリー」
ホテル地下1階の「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」で販売の2018年バレンタイン限定新作。
2017年10月に新エグゼクティブペストリーシェフに着任されたパスカル・シャルデラ氏の提案するペストリーアイテムが、初お目見えしました。
キャラメル味のハート形ロリポップチョコレートの表面に、英数字でメッセージ14文字までと、名前4文字までを入れてもらえます。相手に合わせたメッセージが添えられるので、遊び心あるプレゼントとして!
(1日前までの要予約、税別1,575円)

番組HPで放送内容のバックナンバーをご覧いただけます


2018/1/26|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP