J-WAVE『POP UP!』の「夏に食べたい甘味選手権」特集でお勧めの和の涼菓をご紹介。(8/15)

8月15日(月)のJ-WAVE『POP UP!』の「J’S リサーチ」では、「夏に食べたい甘味選手権」を特集。番組で用意した選択肢を元にリスナーアンケートを行った結果、人気TOP3となった「水ようかん」「わらびもち」「クリームあんみつ」について、お勧めをご紹介いたしました。

<水ようかん>
paletdor_cacaomizuyokan2
●「ショコラティエ パレ ド オール」の「カカオ水ようかん」
カカオ豆を焙煎して細かく砕いた「カカオニブ」をたっぷり入れて、香りだけを移したエキス。それと餡と合わせ、寒天と葛粉を使って固めることで、ぷるんとしたなめらかな口当たり、すっきりした後味に仕上がっている。
北海道産小豆を使ったこしあんと合わせた【カカオ&こしあん】は、お店の人気商品でもあるクラシックなボンボンショコラ「パレドオール」をイメージして、華やかに金箔があしらわれ、見た目も華やか。
柔らかな味わいの白あんと合わせた【カカオ&白あん】は、よりクリーミーでまろやか。カカオの香りと味わいがやさしく引き立てられ、どことなく洋のテイスト。

2種類の食べ比べができる詰め合わせボックスは3個入、6個入、9個入があり、ギフトにぴったり。
東京駅直結の「新丸の内ビルディング」1階「ショコラティエ パレ ド オール東京」の他、松屋銀座B1F、大阪・梅田の「ハービスPLAZA ENT」4階店舗などで取り扱い。
「パレドオール」ホームページよりお取り寄せ可能。

<わらび餅>
miyabian_warabimochi
●「雅庵」の「わらび餅」
2004年2月、東京・中目黒にて開店。最近、リニューアルオープンした渋谷の東急百貨店東横店の地下1階東急フードショーに出店した注目の店。
「優秀和菓子職」に認定されるなど、数々の勲章を獲得した新進気鋭の和菓子職人、皆川典雅氏が「本当に美味しいものを作りたい」という想いで開業。
大人気の「わらび餅」は、毎朝、釜で丹念に煉り上げられ、ぷるぷるの弾力。
厳選された国産きな粉の香ばしさと共に、職人の腕前と確かな目利きによる味わいが楽しめる。
ホームページの商品紹介はこちら。

<クリームあんみつ>
mamehana_anmitsu_daifuku
●「銀座まめはな」の、豆乳クリームの「あんみつ大福」
一見すると「大福」。実は、もっちりやわらかな生地の中に、沖縄県産の黒みつをブレンドした北海道産小豆の餡と、すっきりした豆乳クリーム、小さな角切り寒天と塩ゆでの赤えんどう豆が入っていて、食べると、まろやかなクリームと餡、寒天のコリコリした食感や赤えんどう豆の塩気のアクセントが口の中で一つになり、なるほど、「クリームあんみつ」だと納得!
夏限定で、「抹茶あん」も登場。石臼挽きの宇治抹茶を中の餡にもたっぷり使い、外側にもふんだんにまぶしている。

銀座まめはな 大丸東京店と、羽田空港 第1旅客ターミナル 特選和菓子館で取り扱い。
「パクとモグオンラインショップ」よりお取り寄せ可能。


2016/8/15|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP