NHK『あさイチ』で「ひんやりスイーツ」2015年のトレンドを解説(8/4)

8月4日(火)放映のNHK『あさイチ』は「ひんやりスイーツ」 を特集。
この夏のアイスのトレンドについて、2つのポイントを挙げて解説を担当させていただきました。

MARGHERA_briochesand (1)
●ジェラートとパンとの組み合わせ
2015年は、イタリア・シチリア島の伝統的なアイスの食べ方「ブリオッシュ・コン・ジェラート」に注目!

ブリオッシュ生地でジェラートを挟んで食べる、スイーツのバーガーのような食べ方が注目されています。
日本でも昔から、フルーツサンドや“シベリア”のように、パン生地でクリームや餡を挟んだお菓子は人気がありました。
食べやすさもあり、クッキーやシュー生地でアイスを挟んだお菓子は幅広く支持されており、最近では、フランス菓子の影響を受けて、ダックワーズやマカロンなどにアイスをサンドしたものも見られます。
その中でも、パン生地を使ったものは、ほのかな塩気がアイスの味を引き立て、おやつに限らず、より軽食に近い感覚で楽しむことができます。
ここ最近、海外からの日本初上陸スイーツが常に話題となっていますが、イタリアの中でもシチリアという、より絞り込んだ食文化を見出して導入するところに、日本人の好奇心旺盛な特性が表れているとも言えます。

<体験できるお店の例>
「Brigela ブリジェラ」(清澄白河)
 2015年5月3日オープンのブリオッシュ・コン・ジェラート専門店
「ジェラテリア マルゲラ」(麻布十番、恵比寿、なんばパークスなど)
 日本上陸2周年記念メニューで、2015年8月16日までの期間限定

afternoontea_teastand_icecandy
●アイスキャンディーとドリンクとの組み合わせ
ブレイク中のアイスキャンディー、2015年は“カスタマイズ”がキーワード

アイスキャンディーは、専門店がオープンするなど、昨年夏も既に大ブレイクしていましたが、今年はニューヨークの人気店が日本初上陸するなど、新たに盛り上がっています。
今年のキーワードは“自分カスタマイズ”。トッピングやソースを選んで自分仕様に仕上げられる店が続けて新規オープンし、話題です。
カスタマイズの別方向として、アイスキャンディーとドリンクの“ハイブリッド”メニューも登場。
昔から、クリームソーダのように、アイスをのせたドリンクというのはありましたが、アイスキャンディーにドリンクを注ぎ、あえて融かしながら、変化していく味わいを自分好みに楽しむという新提案です。

<体験できるお店の例>
「アフタヌーンティー・ティースタンド」(表参道、武蔵小杉)
 紅茶専門店ならではの、アイスキャンディー×お茶の組み合わせ提案。


2015/8/4|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP