日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」111回目:「竹筒入り水ようかん」編の選考&コメントをしています(6/26)


日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」。
第111回は、爽やかな青竹の香りが夏にぴったりの「竹筒入り水ようかん」がテーマです。
こちらで詳細をご覧いただけます

お取り寄せ可能な全国のお店の中から厳選して食べ比べた結果、以下が登場しています。

二條若狭屋「京の夏 竹水羊羹」
鍵善良房「甘露竹」
先斗町駿河屋「竹露」

最近は、竹を模したプラスチック製の容器入りの日保ちのするタイプもありますが、今回選ばれたのは、どれも本物の竹を使ったもの。
日保ちは短くなりますが、ほんのりと移った清々しい竹の香りが、涼しさを演出してくれます。
底に穴を開けるために添えられた道具も店により様々で、小型のキリのようなものから、鋲のようなものまであります。
つるん、と水羊羹が綺麗に滑り出てきた時の気持ちのよさは格別ですね。

※このコラム内容を厳選してまとめた書籍が発売!
また、電子書籍としてもご利用いただけるようになりました。
『3つ星スイーツ―プロが選ぶ究極の逸品130』
amazon頁はこちら
電子書籍版はこちら

※3つ星スイーツのi-phoneアプリが登場。アップル社のApp Storeに公開されています。
 電子版の有料会員向け、しかも現時点ではiPhone限定ですが、GPSを利用し、最寄りの極上スイーツ店を探し、店のお薦め品を紹介。そのまま地図アプリで道案内してもらえる優れものです。
詳細・ダウンロードはこちら


2014/6/28|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP