日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」103回目:「駅ナカクリスマスケーキ」編の選考&コメントをしています(12/12)


日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」。
第103回は、実力派スイーツ店の「駅ナカで買えるクリスマスケーキ」がテーマです。
詳細はこちらでご覧いただけます

首都圏で購入可能な商品を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

パティスリーQBG「ショコラオランジュ」
イルフェジュール「ドルセ」
(家族向け) パティスリープラネッツ「ビュッシュマロン」
(カップル向け) ピエール・マルコリーニ「ドーム」
(スイーツ通向け) ドゥー・パティスリー・ア・トーキョウ「バロン」

東京都内ターミナル駅の駅ナカは今やスイーツの激戦区!有名パティシエのお店も多数出店しています。
改札を出なくとも、乗り換えの途中で立ち寄れる商業施設も多く、路面店に比べて夜遅くまで営業しているため、仕事帰りに立ち寄りやすいのも、人気の理由の一つです。
今年のクリスマスイブは平日のため、うっかり予約しそびれた!という方も、仕事帰りに立ち寄ってはいかがでしょうか。

「今週の3つ星スイーツ」102回目、「世界のクリスマス菓子」編はこちらよりご覧いただけます
ドイツの「シュトーレン」やイタリアの「パネトーネ」、フランスの「ベラベッカ」などが登場しています。

※3つ星スイーツのi-phoneアプリが登場!アップル社のApp Storeに公開されています。
 電子版の有料会員向け、しかも現時点ではiPhone限定ですが、GPSを利用し、最寄りの極上スイーツ店を探し、店のお薦め品を紹介。そのまま地図アプリで道案内してもらえる優れものです。
詳細・ダウンロードはこちら

※このコラム内容を厳選してまとめた書籍が発売!
また、電子書籍としてもご利用いただけるようになりました。
『3つ星スイーツ―プロが選ぶ究極の逸品130』
amazon頁はこちら
電子書籍版はこちら


2013/12/13|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP