日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」87回目:「苺ショートケーキ」編の選考&コメントをしています(4/4)


日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」。
第87回は、2010年にこの連載がスタートして間もなく取り上げて以来、二度目となる「苺ショートケーキ」がテーマです。
詳細はこちらでご覧いただけます

首都圏で購入可能な店舗を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

リリエンベルグ「いちごのケーキ」
パティスリー タダシヤナギ「苺(イチゴ)のショートケーキ」
フレンチパウンドハウス「ルージュ」

番外編
パティスリーSATSUKI「スーパーショートケーキ」

3つ星に選ばれたショートケーキは、春にしか登場しない季節限定品で、初回に続き二回目も変わらない評価でした。
日本人が一番好む洋菓子とも言われるショートケーキは、一年を通じて、ショーケースに並ぶお菓子屋さんも多いアイテムです。
本来の苺の旬は春ですが、そのために夏に強い苺の品種開発も進んでいます。
けれど、やはりショートケーキと言えば、赤と白と黄色の色彩も含め、春を感じさせてくれる「洋菓子の王様」として、これからも愛されていくことでしょう。

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、4月18日(木)予定です。


2013/4/5|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP