日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」86回目:「桜スイーツ」編の選考&コメントをしています(3/21)


日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」。
第86回は、桜の開花シーズンに合わせてお花見にもぴったりの「桜スイーツ」をテーマにしました。
詳細はこちらでご覧いただけます

桜のお菓子というと和菓子のイメージがありますが、最近は洋菓子でも増えているため、今回は洋菓子店に対象を絞りました。
首都圏で購入または取り寄せ可能な店舗を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

リリエンベルグ「さくらのムース」
ラ・テール「桜のパウンドケーキ」
エコール・クリオロ「さくら苺ケーキ」

番外編(今年が最後のチャンス)
ホテル西洋銀座「桜はちみつロール」

今回選ばれたものには、人工的な桜のフレーバーではなく、和菓子の素材として一般的な、桜の葉や花の塩漬けを活かし香り付けに使ったものが多く登場しました。
日本人のDNAに刻み込まれた、「桜餅」を思わせる懐かしい香りへの郷愁が、そのような使い方を導き出すのかも知れません。

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、4月4日(木)予定です。


2013/3/21|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP