日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」83回目:バレンタイン「逆チョコにもお薦め・女性に喜ばれるチョコレート」編の選考&コメントをしています(2/7)


日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」。
第83回は、バレンタインに合わせて「女性を振り向かせるチョコレート」をテーマにしました。
「友チョコ」や「逆チョコ」にもお薦めです。
詳細はこちらでご覧いただけます

東京都内で購入できる店舗を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

カカオサンパカ「ロサス イ フレサス」
ラ・メゾン・デュ・ショコラ「デュオ・ダムール」
カファレル「チョコラティーノ缶てんとう虫」
ピエール・マルコリーニ「レインボードロップス」

<番外編>
ブルガリ イル・チョコラート「チョコレート・ジェムズ」

現代のバレンタインは、好きな人へ告白するというよりも、お世話になっている方へ感謝を込めて、男女の区別なく、チョコレートを贈り合う一大行事となっています。
女性目線で、同性に贈りたくなるしゃれたパッケージのチョコレートも多数。
通年販売の定番品ならば、ホワイトデーのお返しにもお薦めです。
ちなみに、なぜ、欧州の有名ブランドのチョコレート専門店が東京、特に銀座に集中するのか?という考察や、各国のチョコレート消費量比較も参考になります。

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、2月21日(木)予定です。


2013/2/7|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP