日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」82回目:「カップケーキ&マフィン」編の選考&コメントをしています(1/24)

日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」。
第82回は、「カップケーキ&マフィン」をテーマにしました。
詳細はこちらでご覧いただけます

首都圏で購入できる店舗を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。
N.Y.Cupcakes「ストロベリー」
A.R.I「バニラビーンズ」
フェアリーケーキフェア「塩キャラメル」

番外編 ミセスエリザベスマフィン「フレッシュバナナ」

ここ数年、日本でも専門店が増えましたが、現在のブームは、アメリカのドラマで主人公が頬張る様子がきっかけとなったと言われています。
最近は、フランスなどヨーロッパでもアメリカンスイーツが人気で、カップケーキ専門店もオープンし、話題となっています。
カップケーキは、カラフルでかわいらしいデコレーションの物が人気。
アメリカでは、「フロスティ」と呼ばれる常温で保存OKのアイシング風のものでデコレーションしたものが一般的ですが、日本では甘さ控えめにする傾向のためこのタイプは少なく、代わりに生クリームを絞った要冷蔵タイプの物見られます。
最近は、パーティ用にカップケーキをタワーのように盛り込めるスタンドもあり、需要が高まっています。
マフィンはより素朴で、お店によっては塩味の軽食の物も揃えています。

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、2月7日(木)予定です。


2013/1/24|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP