日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」81回目:「ぜんざい・おしるこ」編の選考&コメントをしています(1/10)

日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」。
第81回は、寒い冬にぴったりの「ぜんざい・おしるこ」をテーマにしました。1月11日の鏡開きにもぴったりです。
今回は、半年ぶりに3つ星が登場しました。
詳細はこちらでご覧いただけます

首都圏で購入できる、もしくはお取り寄せ可能な店舗を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

原寿園(はらことぶきえん)「神在餅(じんざいもち) 出雲ぜんざい」
たねや「ぜんざい」
京華堂利保(きょうかどうとしやす)「竹の露」
うさぎや「懐中汁粉」

「ぜんざい」と「おしるこ」の呼び名は、関東と関西で括りが異なると言われます。
一般には、粒餡を使ったものを「ぜんざい」、漉し餡でさらっとしているものを「しるこ」と呼ぶことが多いようです。
また、漢字で「善哉」と書く「ぜんざい」は、仏教用語が元になっているとう説。
或いは、「神在餅」がなまったという説など、その起源の謎についても紹介しています。

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、1月24日(木)予定です。


2013/1/10|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP