日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」76回目:「ハロウィーンにお薦めカボチャスイーツ」編の選考&コメントをしています(10/18)


日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」。
第76回は、10/31のハロウィーンにぴったりの「かぼちゃスイーツ」を取り上げました。
詳細はこちらでご覧いただけます

首都圏で購入可能な店舗を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

オークウッド「パンプキンロール」
マ・プリエール「バルケット・ポティロン」
パティスリーブリーズ「ミルクパンプキン」
グーテ・ド・ママン「ハロウィンケーキ」

カボチャは、実は夏から初秋に収穫する夏野菜です。けれども、収穫後にしばらく貯蔵しておくと甘みを引き出すことができるため、収穫後1~2カ月後ぐらいの10月頃が、美味しい時期となります。
アメリカでは、カボチャを食べる機会は、ハロウィーンよりも、むしろ11月第4木曜の収穫感謝祭(サンクスギビングデー)。
ハロウィーンには、欧米諸国で、子どもたちが魔女やお化けに仮装して「Trick or Treat!(トリック・オア・トリート)」(お菓子をくれないといたずらするぞ!)と唱えながら各家庭を回る光景が見られます。

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、11月1日(木)予定です。


2012/10/18|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP