日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」68回目:「麩まんじゅう」編の選考&コメントをしています(6/28)

日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」
第68回は、夏にぴったりの和菓子「麩まんじゅう」を取り上げました。

首都圏の店舗、およびお取り寄せ可能な全国のお店から厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

麩嘉(ふうか)「麩まんじゅう」
果匠 正庵「麩まんじゅう」
大口屋「餡麩三喜羅」(あんぷさんきら)

生麩の生地であんを包んだ和菓子「麩まんじゅう」。もちもちの食感や、つるんとしたのどごしが魅力です。
周りを包んでいるクマザサなどの葉の香りが、おまんじゅうにほんのり移り、清涼感を与えてくれますね。
「大口屋」のものは、「山帰来」(さんきらい=サルトリイバラ)という丸い葉で包んだ珍しいもの。
京料理や加賀料理につきものの生麩。人気の麩饅頭は、やはり生麩専門店で作られる物が多いですね。

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、7月12日(木)予定です。


2012/6/28|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP