日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」67回目:新顔店の「シュークリーム」編の選考&コメントをしています(6/14)

日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」
第67回は、2010年5月以降にオープンした新進気鋭店の「シュークリーム」を取り上げました。

首都圏の店舗から厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

パティスリー エチエンヌ「ぶたのおしり」
パティスリー ラ・ローズ・ジャポネ「シューパリジャン」
パティスリー アブルーム「アブルーム・デ・シュー」
パティスリー ジュンウジタ「シューパリジャン」

シュークリーム編は2010年5月に一度紹介していますが、今回はその後の2年間に首都圏でオープンしたお店の中から、注目のシュークリームを取り上げました。
ここ一年前後、首都圏では、ホテル出身シェフのお店が相次いでオープン。
今回登場した中でも、3軒のお店がホテル出身のパティスリーとなります。
ホテルのお菓子というと華やかなイメージがありますが、ベーシックな定番菓子のシュークリームは、シンプルな素材勝負。
年代問わず愛される、手頃な価格で親しみやすいお菓子として、お客様に根付いているようです。

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、6月28日(木)予定です。


2012/6/14|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP