日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」60回目:1000円で納得、究極の義理チョコ編の選考&コメントをしています(2/9)

日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」
第60回は、バレンタイン前にぜひチェックしておきたい「1000円で納得、究極の義理チョコ」を取り上げました。
久々の3つ星が出ました!

首都圏の店舗から厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

オッジ「ショコラ トランシュ」
ガトーフェスタ ハラダ「グーテ・デ・ロワ プレミアム」

番外編 (後を引くクセになる味)
麻布かりんと「ショコラかりんと」

一口に「義理チョコ」と言っても、オフィスで同僚達に渡すのか、日頃の感謝を込めて上司に渡すのか、シチュエーションはそれぞれ。
仕事場で気分転換に食べてもらうのか、ご自宅でご家族も一緒に召し上がるのか・・。
相手や、状況にあわせて選ぶセンスが問われますね。
数が入っているもの、個包装のもの、手を汚さずに食べられるれもの、和風のものなど、いくつか選択肢を持っておくと、バレンタイン前に心強いですよ!

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、2月23日(木)予定です。


2012/2/9|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP