日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」53回目:メロンパン編の選考&コメントをしています(10/6)

日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」
第53回は、おやつに人気の菓子パン、「メロンパン」を取り上げました。

首都圏近郊の店舗から10店を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

メロンパンファクトリー「プレーンメロンパン」
小麦と酵母 濱田家「サンライズ」

番外(フランスパン風の個性的なメロンパン)
ドミニク・サブロン「メロン・ド・東京」

最近のメロンパンは、メロン入りというタイプも見られますが、もともとは、果物のメロンが使われている訳ではありませんでした。
表面の模様がメロンのひび割れに似ているから、などの諸説があります。
一般に、「メロンパン」は関東、「サンライズ」は関西での呼び名と言われています。
「濱田家」の店主の方は出身、修業先とも関西だったため、「サンライズ」としているそう。

「今週の3つ星スイーツ」は、現在、隔週の更新となっています。
次回の更新は、10月20日(木)予定です。


2011/10/6|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP