『Tokyo Walker』の2011年下半期おでかけ街スイーツ特集でコメントをしています(10/4)

10月4日発売『Tokyo Walker』では、「お菓子店が街のコンシェルジュ! おでかけ街スイーツ特集」を掲載。
2011年下半期の最新スイーツショップの注目ポイントについて、総論をコメントしています。

東京には、フランスなど海外で研鑽を積んだパティシエの洗練された新店が日々増加中。
一方で、江戸のころから親しまれる和菓子がいまも数多く残ります。
街に愛されるお店には、その“秘密”あり!
最新ショップ&歴史ある名店をご紹介。おいしいお菓子と街の新しい顔をご覧あれ。

【NEWタウン編】
自由が丘●日本のモンブラン発祥の地は、名店ぞろいのスイーツTOWN
吉祥寺●中道通り~井の頭通りのプチ菓子店が楽しい
表参道●心なごむ、カフェスイーツ×アート
神楽坂●“プチ・フランス”で本場の味を楽しむ

【コラム】
わざわざ行く価値あり!下半期 最新スイーツSHOP

【レトロタウン編】
日本橋●架橋100年。江戸が息づく甘味巡り
日暮里●文豪が愛したスイーツと下町散策
向島●花街の芸妓が通う、餅菓子の名店
亀戸●206年続く参道の甘味から、最新商店街へ


2011/10/4|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP