日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」41回目:桜餅編の選考&コメントをしています(3/31)

日本経済新聞電子版「ライフ」コーナーで毎週木曜更新の「今週の3つ星スイーツ」
第41回は、春を感じさせてくれる「桜餅」を取り上げました。

首都圏近郊の店舗から10店を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

南青山 まめ「桜餅」(道明寺)
風土菓 桃林堂「桜餅」(道明寺)

番外編
和菓子 塩野「桜餅」(長命寺)
果匠 正庵「道明寺桜」

桜を愛する日本人にとって、春の茶席には欠かせない特別なお菓子。
関東風の「長命寺」は練った小麦粉を薄皮に焼いたもので餡を包み、関西風の「道明寺」は蒸した餅米を乾燥させて粗く砕き、蒸したものを使います。
今回の試食会では両方のタイプを試食しました。
一口に道明寺といっても、お店によっては乾燥させたもち米ではなく、生のものを使っていたりと、それぞれ工夫があります。

私自身は、どちらかというと道明寺が好きなのですが、焼き皮タイプもお店により個性様々で、食べ比べてみると面白いものでした。

「今週の3つ星スイーツ」は、しばらく隔週の更新となります。
次回の更新は、4月14日(木)予定です。


2011/3/31|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP