日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」29回目:アップルパイ編の選考&コメントをしています(11/4)

日本経済新聞電子版「ライフ」コーナーで毎週木曜更新の「今週の3つ星スイーツ」
第29回は、サクサクのパイとたっぷりリンゴが嬉しい秋のスイーツ「アップルパイ」を取り上げました。

首都圏近郊の店舗から10店を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

帝国ホテル ガルガンチュワ「アップルパイ」
京橋千疋屋「紅玉りんごのアップルパイ」
松之助 N.Y.代官山店「ビッグ・アップルパイ」

番外編(個性的な一品)
マッターホーン「アップルパイ・アーモンド」

今回は、「タルトタタン」や「ショソン・オ・ポム」は除き、「アップルパイ」として販売されているものから選びました。

アメリカでは「おふくろの味」として親しまれるスイーツ。各家庭の味があります。
今回の試食でも、生地も折りパイタイプ、練りパイタイプ、りんごのフィリングのカットの大きさや煮方など、お店によって個性様々でした。

「マッターホーン」のアップルパイは、薄焼きのパイ生地にカスタードクリームとスライスしたりんごを一杯に並べた、見た目も華やかでフレッシュ感のある珍しいもの。
別添のアーモンドをふりかけていただくのも、面白いスタイルです。

次回の更新は、11月11日(木)予定です。


2010/11/4|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP