日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」26回目:モンブラン編の選考&コメントをしています(10/14)

日本経済新聞電子版「ライフ」コーナーで毎週木曜更新の「今週の3つ星スイーツ」
第26回は、秋といえば欠かせない人気スイーツ「モンブラン」を取り上げました。

首都圏近郊の店舗から10店を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

ラ・プレシューズ「モンブラン」
レジオン「モンブラン」
ラブリコチエ「モンブラン」

一口にモンブランと言っても、お店によって構成は多岐にわたります。
土台だけでも、メレンゲ、ダコワーズ、タルトなど様々。メレンゲの焼き方を見ても、各店のこだわりが感じられます。
中身にも、ホイップしたクレームシャンティー、無糖のクレームフェッテ、カスタード、渋皮栗入りなど・・。

今回、特に条件を絞った訳ではないのですが、季節限定で登場する和栗モンブランのインパクトの強さを改めて感じました。
栗きんとんや栗ようかんといった和菓子でもおなじみの和栗の香りは、日本人にとって秋を感じさせる、どこか懐かしい香りなのでしょうね。

次回の更新は、10月21日(木)予定です。


2010/10/14|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP