★震災チャリティー企画・会場変更:【4/2(土)】第6回ポワソン・ダブリルと桜の集い、参加者募集!

4/1の伝統行事、ポワソン・ダブリルにちなむお菓子を、今年も皆さんといただきます。
会場や終了時刻が、当初の告知と変更となりました。
参加費の一部を今回の震災支援のためのチャリティー募金に充てさせていただきます。

参加希望の方は、「幸せのケーキ共和国」ホームページの「お仕事依頼・問い合わせ」フォームからお申し込みください。
——————————————————————–

第6回 ポワソン・ダブリル(4月の魚)と桜の集い ≪申込締切:3月27日(日)≫

<はじめに>
この度の大地震で被害を受けられた方に、謹んで哀悼とお見舞いとを申し上げます。
被災された方々の生活が一日も早く元通りになりますことを心より願っております。
また、ご無事でいらしても、災害による様々な影響で不自由をしている方々も、多数いらっしゃることと思います。
洋菓子業界でも、各店、様々な制約制限を受ける中で営業されている店が少なくありません。
そんな中、私も、微力ではありますが、今何かできることがないか考え、行動して参りたいと思っています。

本企画についても、予定どおり開催するかどうか検討を重ねましたが、

・お店のご負担にならない範囲で
・被災地への義捐金チャリティーを目的の1つに加えて

という方針のもとに、改めて、開催したいと考えました。
参加費のうち、最低1割~、参加人数が多ければそれ以上の割合で、
然るべき団体を通じて、被災地への義捐金として募金したいと考えております。
主旨にご賛同いただけるようでしたら、ご参加いただけましたら幸いです。

■日時:
 2011年4月2日(土)18時~20時半 ※終了時刻が早まりました。

■場所: ※変更となりました。
 三軒茶屋駅より徒歩15分程度の会場(ご参加の方に詳細をお知らせします)

■会費:
 4,000円
 ※参加費の一部を被災地への義捐金に募金いたします。

■参加方法:
 「幸せのケーキ共和国」問い合わせフォームに、末尾の必要事項をコピーしてご記入のうえ、お申し込みください。

■定員:
 共和国枠14名予定(私を除いて13名様となります)
 ※並木組枠と調整のうえ、定員枠を増やす可能性もあります。

 ※定員を超えた場合、以下の優先順で参加者を決定させていただきます。
 1.お菓子の受取ができる方を優先させていただきます。
 2.共和国mixiメンバーの方を優先させていただきます。
 3.並木組の方を優先させていただきます。
 4.上記条件をかけた上で、それ以降は先着順です。

 ※ご参加いただける、いただけない場合とも、3月29日(火)中にご連絡申し上げます。
 申し込み、およびご案内メールの不着事故もありえますので、期日までにこちらからの参加ご案内がない場合、お手数ですが、再度ご連絡をいただけますよう、お願いいたします。

■内容:
 第1回の様子はこちら
 第2回の様子はこちら
 第3回の様子はこちら
 第4回の様子はこちら
 第5回の様子はこちら

 エイプリル・フールとして知られる4月1日。この日、フランスには、「ポワソン・ダブリル」(Poisson D’Avril)という伝統行事が伝わっています。
 そんな文化風習についても学びつつ、ポワソン=魚をテーマにした各店のアントルメや特注スイーツを皆でいただく、スペシャルイベントです。

 お願いするお店は、以下を検討していますが、受取担当をお願いできるかなど兼ね合いのうえ、最終的に5-6店ほどの予定です。

 ・ノリエット(京王線・下高井戸)
 ・メゾン・ド・プティフール(都営浅草線・西馬込)
 ・プレジール(田園都市線・三軒茶屋)
 ・ビゴの店(田園都市線・鷺沼)
 ・ブロンディール(東武東上線・ふじみ野)
 ・アルカション(西武池袋線・保谷)
 ・アルカイク(埼玉高速鉄道・戸塚安行)
 ・パティシエ・シマ(有楽町線・麹町)→徹シェフデビュー?
 ・ラ・ノブティック(東武東上線・ときわ台)→初登場なるか?

 各店に6号サイズホール2台相当分をお願いし、1人8~10等分×店舗数分の目安です。

 フランス語で、ポワソンは「魚」、ダブリルは「4月」で、「4月の魚」の意味。
 お菓子屋さんでは、この日、魚の形をしたパイやチョコレートが並びますが、日本では、まだまだ知られていないこの行事。
 そもそも、どうして魚なの?フランスでは、どんなことをするの?など、伝統菓子の由来と魅力を学びつつ、楽しい会になればと思っています。

 本会には、例年、料理ジャーナリスト・ヨーロッパ郷土料理・菓子研究家の並木麻輝子先生をお迎えしており、今年も今のところご出席の予定です。
(並木先生のオフィシャルページはこちら

 桜の季節、会場から直接は見えませんが、桜の名所にほど近い場所ですので、前後で見物もおすすめです!

■キャンセルポリシー:
 3日前以降のキャンセルの場合、キャンセル待ちの方がいればOKですが、いらっしゃらない場合、代理の方を立てていただくか、会費を直接あるいは お振込でお支払いいただきますことをご了承ください。

■持ち物:
 筆記具、カメラ等は、各自お持ちください。
 サランラップ、袋、タッパーウェアなどもご持参いただくと便利です。

■お願い:
 会場内禁煙です。
 アレルギーや食べられない食材がある方は、各自の責任においてご判断のうえ、ご参加ください。ご心配な点があれば、ご相談ください。

————————————————————

(お申し込みフォーム)
●送信先:「幸せのケーキ共和国」問い合わせフォーム
●締切→3月27日(日)中にお申し込みください。

※メールアドレス(文字制限のある携帯アドレスは不可)、
 電話番号(当日の緊急連絡のため、お持ちの方は携帯電話にしてください)
 お名前
をご記入の上、「お問い合わせ内容」に以下の内容をコピーし、必要事項を記入して送信してください。
「ご所属・会社名」は任意項目ですので、記入不要です。

————————————————————(ここから)
■第6回 ポワソン・ダブリル(4月の魚)と桜の集い お申し込み

□性別をご記入ください:( 男性/女性 ) 該当するどちらかを残してください。

□下記の受け取り手伝いが可能な方は、お申し出ください。
定員を超えて抽選となった場合、受け取りのできる方を最優先いたします。

※各店で受け取ってから、当日18時に会場に到着できるよう、時間の調整をしていただきます。
 生菓子が基本なので、持ち歩き2時間以内で可能な店舗を全てご指定ください。
 (店は、以下の中から検討していますが、最終的には調整します)

・ノリエット(下高井戸)
 ( OK/難しい )

・メゾン・ド・プティフール(西馬込)
 ( OK/難しい )

・プレジール(三軒茶屋)
 ( OK/難しい )

・ビゴの店(鷺沼)
 ( OK/難しい )

・ブロンディール(ふじみ野)
 ( OK/難しい )

・アルカション(保谷)
 ( OK/難しい )

・アルカイク(戸塚安行)
 ( OK/難しい )

・パティシエ・シマ(麹町)
 ( OK/難しい )

・ラ・ノブティック(ときわ台)
 ( OK/難しい )

□上記のお店以外に、おすすめや食べてみたいポワソン・ダブリルのお菓子がある方は、理由とともにご推薦ください。
 なお、そこの受取可能かどうかも、あわせてお知らせください。

 ・推薦店と商品の名前<       >
 ( OK/難しい )

□意気込みや希望など、何か一言あれば・・

————————————————————(ここまで)
皆さまにお会いできますことを、楽しみにしております!


2011/3/20|イベント参加募集
PAGE TOP