モデル舞川あいくさん撮影による若き7人のパティシエとスイーツの写真展開催(東京2/12-18、大阪3/20-26)

cafedeaiku
スイーツが大好きというモデルの舞川あいくさんが、新進気鋭のパティシエ7名とそのスイーツを撮影した写真展を開催。
2月にオリンパスギャラリーの東京、3月に大阪で展示が行われます。
東京のギャラリーでは、7店舗の生菓子の販売もあり、その場でいただけるスペース「Café de Aiku」も併設。

cafedeaiku_case
登場しているシェフとお店は、以下のとおり。
江森宏之氏(グラッシェル)
捧雄介氏(パティスリー ユウササゲ)
広瀬達哉氏(パティスリー ヴォワザン)
菅又亮輔氏
伊藤文明氏(パティスリー メゾンドゥース)
宇治田潤氏(パティスリー ジュンウジタ)
菊地賢一氏(パティスリー レザネフォール)

開催情報
オリンパスギャラリー東京
 東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビル
2015年2月12日(木)~2月18日(水)

※2月15日(日)は休館ですが、15時半より、あいくさんと6人のパティシエが集ってのトークイベント(無料)が予定されています。

オリンパスギャラリー大阪
 大阪府大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル
2015年3月20日(金)~3月26日(木)

共に入場無料。東京会場のみ販売のケーキ(ドリンク込)は有料。
午前10-18時開館(最終日は午後15時まで)、日曜祝日休館

cafedeaiku_case2
ケーキの中には、このイベント限定で登場している品もあります。
たとえば、「パティスリー ユウササゲ」の「フレジエピスターシュ」。
また、2012年「クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デロワ」コンテストで優勝した「パティスリー メゾンドゥース」伊藤シェフの、2-3人サイズのガレット・デ・ロワ。こちらは、販売時にはカットして提供されるとのことでした。
各店舗から3種類の生菓子(菅又氏はマカロン)が出されていて、全て魅力的なものばかり!

cafedeaiku_aikusan
展示されている写真は、各店舗7枚のみと厳選。
特に印象的なお菓子1つを大きく展示し、その他3種のお菓子をカラーで華やかに。
一方で、作り手であるシェフの動きをとらえた写真はモノクロ。
もともと、お菓子よりも人を撮ることが好きだったというあいくさん。
美しいケーキを生み出す「手」のクローズアップ写真を必ず入れているのもこだわりの一つです。

あいくさんは、モデルであると共に、2012年よりフォトグラファーとしての活動も始め、写真家・山岸伸氏に師事。
写真専門誌『フォトテクニックデジタル』でも連載を持ち作品を発表しています。
今回使用しているカメラは、普段から使用しているもので、オリンパスの「OM-D E-M1」という機種。
写真を撮る時には連写したいそうで、それに対応する速度の早さがお気に入りだそう。

cafedeaiku_sweets2
写真を通じて、今、注目される若手パティシエ達の仕事ぶりや生き方に思いを馳せる、新しいスタイルのスイーツイベントです。


2015/2/13|スイーツニュース
PAGE TOP