【ニューオープン】恵比寿に新コンセプトのパティスリー&カフェ「スイーツラボラトリー/トーキョーブランシェ」がオープン(9/12)


9月12日(木)、恵比寿にパティスリー&カフェ「Sweets Laboratory TOKYO BRANCHÉ(スイーツラボラトリー/トーキョーブランシェ)」がオープンしました。
マンダリンオリエンタル東京の元シェフドショコラティエを務めた宮川佳久氏をメインシェフに迎え、本場フランスのパリジェンヌが愛するショコラや、チーズケーキやモンブランなど人気のスイーツをショコラフレーバーにアレンジしたスイーツなど、「ショコラフレーバースイーツ」を中心に展開します。

シェフのスペシャリテの一例は、

●「ショートケーキクリエイション」
花びらをまとったボールのような形が斬新なショートケーキ。
中には酸味のある木苺と野苺が隠れ、ふわふわのスポンジとクリームの下には、ミント風味のホワイトチョコムースが忍ばせてあります。

●「ショコラ工房のモンブラン」
フランス産のマロンクリームを使ったモンブランは、もみの木のような姿。
中には、チョコレートで覆われたマロンペーストのボール。
土台はショコラでコーティングされたメレンゲで、ザクザクした食感を添えます。

など、おなじみのケーキにショコラを使った新たな表現に注目です。
その他にも、ミニサイズのギフトにぴったりのクグロフのバリエーションや、半生プチケーキの「とろけるチョコケーキ」をはじめ、ちょっとした手土産にもぴったりのスイーツが揃います。

「ラボラトリー」という名称は、常に新しいスイーツを研究・開発していく研究工房型の店舗スタイルから名付けました。
スイーツラボラトリーでは、通常の店舗営業に加え、飲食店・製菓店向けからイベントのノベルティ等のスイーツのレシピ開発、企画、製造受託など企業向けサービスも行っていくそうです。
運営する「Vantan(バンタン)」は、パティシエ、カフェ、フードコーディネーター分野のみならず、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているグループです。
そんな“実践教育”を行うレコールバンタンが、スイーツの実店舗を運営することで、そこで得たノウハウやお客様からのダイレクトな反応、市場のトレンド等をダイレクトに教育現場へ活かせること、学生がいつでも現場実習できる環境を提供するという目的もあるそうです。

ガラス張りの広々とした厨房の中を見ていると、まさに“ラボ”でのスイーツ開発を垣間見ているかのよう。
カウンター席も備えた店内は、気軽に立ち寄ってケーキをいただくのにも便利です。
新しいコンセプトの隠れ家スイーツ店として、今後に注目です。


<宮川 佳久氏プロフィール>
都内製菓店でキャリアをスタートし、その後渡仏。
パリのラデュレにて本場のクリエイションに触れる。
帰国後、エコールクリオロを経て、マンダリンオリエンタルホテル東京に勤務。
ペストリーブティック、ウェディング、デザートビュッフェ、カフェラウンジなど多様なシーンに合わせたスイーツを生み出す。
ジャパンケーキショー チョコレート工芸・チョコレートケーキ連合会長賞
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2011 国内予選ファイナリスト
ワールドチョコレートマスターズ2009 国内予選ファイナリスト

渋谷区恵比寿南3-9-4
 ※JR恵比寿駅 西口より徒歩約6分
 ※東京メトロ恵比寿駅 5番出口より徒歩約3分
電話 03-5768-6717
営業日 木金土(※10月以降、営業日も増える予定だそうです)
営業時間 12-19時
HP: http://sweetsbranche.com/
Facebookページ


2013/9/12|スイーツニュース
PAGE TOP