「ピエール・エルメ・パリ」で6/21に『MACARON DAY マカロン デー』開催!限定マカロン「Macaron Licca」の販売スタート(6/1-21)


6月21日(木)、「ピエール・エルメ・パリ」でチャリティーイベント『MACARON DAY マカロン デー』を開催します。

フランスでは、難病に苦しむ子どもたちのための寄付金集めを主たる目的として、7年前から毎年『マカロンデー』(仏語では“Jour du Macaron”)の行事が催されています。
もともとはピエール・エルメ氏が自身のブティックでささやかな形で始めた活動でしたが、現在では、ルレ・デセール会員の多数が参加する大々的なチャリティーイベントになっています。

一方、当時の日本においてはまだマカロンに対するなじみが薄かったため、ピエール・エルメ・パリでは本場の味を広く知っていただきたいという願いをこめて、エイプリルフールに店舗にいらっしゃるお客様にマカロンの無料サービスをしていました。
その後、このお菓子に対する一般の認知度が高まって来たことを受けて、1981 年に設立された国際的な洋菓子職人協会「ルレ・デセール」の日本メンバーと協力し合いながら、夏至の日を『MACARON DAY マカロン デー』に定めて活動を展開しています。
開催日はフランスでは春の気配が強まる3月20日ですが、日本では本格的な夏の訪れを告げる夏至の日となりました。(今年は6月21日)。

今年は、日本でもなじみ深い『リカちゃん』が広報大使(アンバサダー)に就任。
お菓子作りが大好きな『リカちゃん』に、マカロンデーの意味やマカロンの素晴らしさなどについて、子どもたちにも分かりやすく説明してもらいます。

青山限定のマカロン“Macaron Licca”は、そんな『リカちゃん』が好きなバラの花の香りと、愛らしいピンク色が特徴です。
店頭には、マカロンツリーをイメージしたドレスを着た「マカロン リカちゃん」も登場します。
詳しくはホームページをご覧ください。

MACARON DAY マカロン デー
●開催日:2012年6月21日(木)※今年の夏至の日
●キャンペーン期間:2012年6月1日(金)~6月21日(木)
●内容
・「リカちゃん」の広報大使就任を記念した限定マカロン“Macaron Licca”(1個294円税込)の販売。(青山限定)
 収益金を『認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク』に寄付。
・「リカちゃん」による「マカロン デー」についてのガイダンス。
・募金箱の設置。全額を『認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク』に寄付。(青山限定)
・マカロンデー限定ギフトボックスの販売。(全国の直営ブティック、オンラインショッピング売上の一部を『認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク』に寄付。
・マカロンの無料サービス。(「マカロン デー」当日の6/21のみ。一部店舗をのぞく)
・チャリティーイベント「マカロンナイト」(6/21)を青山にて開催、参加費の全額を『認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク』に寄付。

※販売期間、店舗などは変更になる場合がありますので必ずお問合わせください。
※「ルレ・デセール」所属の各ブティックでの開催内容につきましては、直接各店舗へお問合わせください。


2012/6/4|スイーツニュース
PAGE TOP