大丸東京店に新ショップ「麻布かりんと」オープン、人気のかりんとまんや限定味も登場(9/1)

9月1日(水)、大丸東京店の1階スイーツフロアに、新ショップとして「麻布かりんと」がオープンします。
麻布十番の商店街にある「麻布かりんと」本店は、定番の黒糖味以外にも「抹茶」「ごま塩」「野菜ミックス」「レーズン」「きんぴらごぼう」といったバリエーションの豊富さで話題となり、行列のできるかりんとう専門店として人気を集めています。
これが2つ目の支店となり、東京駅周辺エリアでは初登場です。

こがし黒蜜かりんとまん


今回は、大丸限定味として「マヨネーズ」を含め、かりんとう52種類が勢ぞろい。
中でも目玉は、見た目はかりんとうで、食べると饅頭のような新食感スイーツ「かりんとまん」。
黒蜜の香ばしさが生きた皮の中にはこし餡入り。濃厚なコクがありつつ、米油で揚げたさらっとした味わいです。
大丸内の地下厨房で作られた、揚げたてが並びます。

東京駅といえば、お土産需要の大きなターミナル駅。
かりんとは、持ち運びもしやすく、小分けサイズで色々選べるのも楽しいアイテムとして、ここ数年注目されています。
甘党だけでなく、辛党の方にも召し上がっていただけそうなかりんとうもあり、手土産選びの選択肢が、より豊富になりそうですね。


2010/8/30|スイーツニュース
PAGE TOP