TBSラジオ『生島ヒロシのおはよう一直線』で「冬に楽しみたいお取り寄せスイーツ」をご紹介(11/20)

2020年11月20日(金)放送のTBSラジオ『生島ヒロシのおはよう一直線』に電話出演。今年は一段と盛り上がる「お取り寄せ」スイーツ。クリスマスや年末に向けてのお勧めをご紹介しました。

「DONQ(ドンク)」の「X’masセット」(神戸)
 明治38年創業、今年で115周年という老舗のパン専門店で、クリスマスに向けて、素材や製法にこだわったヨーロッパ各国のクリスマス伝統菓子を販売。
 「X’masセット」は、幼子イエスのおくるみを表す真っ白な姿が特徴のドイツの「シュトーレン」、イタリアの発酵菓子「パネトーネ」、ドイツやスイスのスパイス入りクッキー「レープクーヘン」のセット。インターネット限定で300個のみ販売。


「彩雲堂(さいうんどう)」の「柚衣(ゆずごろも)」(島根)
 明治7年創業。島根県・松江の老舗和菓子店。
 小さめの柚子をくり抜き、蜜漬けした皮を器に。店自慢の「朝汐餡(皮むき小豆餡)」に寒天と葛などを合わせとろみをつけ、大納言小豆をやわらかく煮た「鹿の子」と共に流したお菓子。
 出雲地方では昔から、柚子の皮を小さく刻み砂糖などで煮詰めた「柚香(ゆこう)」をお茶受けやお酒の口取りなど、季節の珍味として賞味していた。
 このお菓子も、日本人に好まれてきた柚子の風味をそのまま生かして考案された。
 食べる2時間前くらいに冷蔵庫で冷やしておいても美味しく、お茶はもちろんお酒にも合うお菓子。

インターネットラジオradikoのタイムフリーで、放送後1週間は録音を聞くことが可能です(首都圏無料)。
番組HPでも放送内容のバックナンバーをご覧いただけるようになります


2020/11/20|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP