TV東京『よじごじDays』「2019年はこれが来る!グルメトレンド大予想スペシャル」に出演。(12/26)

2018年12月26日(水)、TV東京で放映の『よじごじDays』に出演。「2019年はこれが来る!グルメトレンド大予想スペシャル」で、スイーツ部門のロケで案内人を務めました。
ご紹介したのは、以下のお店です。

<2019年にブレイク必至「進化系チョコレート」>
2019年のバレンタインを前に、チョコレートメーカーやパティシエ、ショコラティエ達が試行錯誤を重ねた進化系チョコレートが続々と登場。
その一つとして、2018年12月にオープンしたチョコレート専門店の新商品を取り上げました。

「Yoroizuka EC(ヨロイヅカ イーシー)」
2018年12月7日、恵比寿にオープン。人気パテイシエ鎧塚俊彦シェフによるチョコレート専門店。
得意とするデザートの世界観をカップ入りの生チョコレート仕立てにした「ソフティショコラ」は、この店でしか買えない限定品。
真空状態でしっかり乳化させたガナッシュは、ムースやクリームを思わせる口どけのなめらかさ。
番組で紹介した「ピスタチオ」「アップルティー」の他、「エクアドル」「ほうじ茶柿」「兼八」「スペキュロス」「柚子」など全20種が揃います。

<2018年に注目された「ギルトフリースイーツ」>
「ギルトフリー(=罪悪感の無い)」という言葉の中には、低糖質やローカロリーなど、食べても太りにくいという意味だけでなく、栄養バランスのよさや、オーガニック、無添加、フェアトレードなど、幅広い意味で、心身や地球環境に配慮されたお菓子という意味が込められています。
「shodai bio nature(ショウダイビオナチュール)」
オーガニック素材にこだわり、人工的な着色料や香料などの添加物を使わず、可能な限り、生産者の顔の見える安全安心な食材を使うよう徹底しているブランド。
特に、JAS及び海外認定オーガニック素材、オーガニック認定は受けていないが無農薬や自然栽培にこだわった食材、nonGMOや化学素材を使用していない商品を、これまでの商品と異なるという意味で名付けた「ケイク ディファレント」などの【different 違い】シリーズに注目。

●「Banan(バナン)」
ハワイ生まれのバナナソフトクリーム店の日本1号店が、2018年8月に「そごう横浜」内にオープン。
砂糖・乳製品不使用のヴィーガンスイーツで、バナナそのものの甘味を活かし、キヌアやアサイーなど、機能性が注目されるスーパーフードも採り入れている。
使用したバナナの皮などの廃棄物も肥料として農場に戻すといったリサイクルにも取り組んでいて、サスティナブルな活動も注目のブランド。


2019/1/7|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP