日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」84回目:「せんべい・おかき」編の選考&コメントをしています(2/21)

日本経済新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」。
第84回は、ひなまつりやお花見、内祝いなど春の団らんや贈り物に喜ばれる「せんべい・おかき」の詰め合わせをテーマにしました。
詳細はこちらでご覧いただけます

東京近郊で購入できる店舗を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

銀座あけぼの「それぞれ」
喜八堂「喜八せんべい詰め合わせ」
十火JUKKA「丸(maro)」(和三盆・苺)

<番外編>
 小倉山荘「かるたあそび」

最近は、バレンタインやホワイトデーの贈り物にもぴったりな、おしゃれなパッケージのおせんべい、おかきも登場しています。
かさがあるのに、持ち運ぶ時は比較的軽く、常温で日保ちもするので、使い勝手のいいギフトの一つです。
木苺パウダーをまぶした物やキャラメル味、チーズ、カレー味など、洋風の味つけの物も一般的になっています。

現在、関西の阪急うめだ本店で、行列のできる人気店として話題となっているのが亀田製菓の「ハッピーターン」のコンセプトショップ「HAPPYTurn’s (ハッピーターンズ)」。
この店が、東京駅一番街「東京おかしランド」のイベントスペースに、2013年1月31日~5月12日までの期間限定でオープンしています。
東京おかしランドのみの限定商品として、2月15日に発売となった新商品「33グラムシャカシャカマジックハッピーターン」は、新たな“ハッピーパウダー”として「木苺ミルク味」「抹茶ミルク味」「メープルミルク味」の3種類の「シャカシャカマジックパウダー」が登場。
1種類を選んで、カップに入ったひとくちサイズの専用「ハッピーターン」にふりかけてシャカシャカすれば出来上がります。
最近はこのように、大手菓子メーカーや老舗メーカーが、既存の定番商品を進化させ、ギフト用、コミュニケーションツールとしても注目される品として発信しています。

「今週の3つ星スイーツ」は、隔週の更新となっています。
次回の更新は、3月7日(木)予定です。


2013/2/21|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP