日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」42回目:フレジェ編の選考&コメントをしています(4/14)

日本経済新聞電子版「ライフ」コーナーで毎週木曜更新の「今週の3つ星スイーツ」
第42回は、フランスではおなじみの春を感じる苺のケーキ「フレジェ」を取り上げました。

首都圏近郊の店舗から10店を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

アン・プチ・パケ「フレジェ」
ミラベル「フレジエ」

番外編
ラ・ヴィエイユ・フランス「フレジエ」

フレジェの濃厚で甘みの強いクリームには、果肉がしまったやや酸味の強い苺の方が相性が良いと言われます。
しかし、日本では最近、苺の品種改良が進み、甘く、大粒のいちごが通年手に入るようになっています。
昔ながらの酸味のある苺が手に入らなくなった、というシェフ達の声も。
気温が上昇するとイチゴの果肉が軟らかくなりすぎるため、現在も春だけの限定発売としている洋菓子店も多いですね。
日本でおなじみの「苺のショートケーキ」とは個性の異なる、春ならではのケーキなのです。

「今週の3つ星スイーツ」は、しばらく隔週の更新となります。
次回の更新は、4月28日(木)予定です。


2011/4/14|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP