日本経済新聞電子版「今週の3つ星スイーツ」39回目:マシュマロ編の選考&コメントをしています(3/3)

日本経済新聞電子版「ライフ」コーナーで毎週木曜更新の「今週の3つ星スイーツ」
第39回は、ホワイトデーのギフトにも人気の「マシュマロ」を取り上げました。
最近はフランス語で「ギモーブ」と呼ぶことも多いですね。

首都圏近郊の店舗から10店を厳選して食べ比べた結果、以下のお店が登場しています。

アグネスホテル東京 ル・コワンヴェール「ギモーブ」
サロン・ドゥ・シェフ・タケエ「マシュマロ」

番外編(下園さんのおすすめ)
オクシタニアル「ギモーヴ」

番外編(平岩のおすすめ)
シェ・トラ「ギモーブ ミックスボックス」

ホワイトデーの歴史は比較的最近のことで、約30年前に福岡県の菓子店「石村萬盛堂」が3月14日にマシュマロを贈る日として提案。
最近のパティスリーに並ぶマシュマロは、昔のレシピのように卵白を使わず、ピューレとゼラチンで作るふわっと軽い食感で、常温で日持ちするタイプが多いですね。
カラフルな色彩やかわいらしい一口サイズで、女性へのプレゼントとしてもぴったりです。

ちなみに、「ル・コワンヴェール」は、公開中の映画『洋菓子店コアンドル』に登場するスイーツを監修した神楽坂の人気パティスリー。
映画に登場したスイーツが食べられるということで話題になっています。
購入には、あらかじめ電話予約をするのがおすすめです。

次回の更新は、3月10日(木)予定です。


2011/3/3|メディア掲載のお知らせ
PAGE TOP