日本初上陸・シンガポール発の高級ティーサロン「TWG Tea」が自由が丘にオープン(5/25)

TWG_tea
2010年5月25日(火)、シンガポールで大人気の、世界最大級の茶葉数を誇る高級ティーサロン「TWG Tea」が日本に初上陸。
自由が丘にサロンがオープンします。
提供されるスイーツは、ミシュラン2つ星獲得のパティシエによる監修で、すべてに茶葉が使われているのもティーサロンならではの特徴です。
詳しくはこちらの公式HPをご覧ください。
TWG_macaron
TWG_gateaux
「TWG Tea」
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-9
TEL:03-3718-1588
営業時間:11時~21時
 ※ ランチ11時~14時、ティー14時~17時、ディナー17時~21時(L.O.20時30分)、物販11時~21時
定休日:なし(特別休業1月1日)

TWG_package
「TWG Tea」は2008年にシンガポールのビジネス街ラッフルズプレイスに一号店をオープン。
2009年にはシンガポール航空のビジネスクラス以上の機内サービスに採用されるなど、高級ティーブランドとしての地位を確立しました。

ラグジュアリーな店内で、お茶を最適な状態で提供する専門家=「ティーコノッサー」が淹れてくれる茶葉は、36カ国800種類にも及びます。
中でもオススメの銘柄は「Singapore Breakfast Tea」だそう。
グリーンティ+ブラックティ+オレンジピール+ジンジャーのブレンドで、様々な食文化が融合した神秘的で魅惑的なシンガポールを表すTWG Teaを代表するお茶です。

TWG_chef
【シェフパティシエ フィリップ・ラングロワ氏経歴】
30年以上にわたり、パリや東京をはじめとする世界各地のホテルやティーサロン等で、パティシエとして活躍。
伝統ある「Fouquet’s」在任中には、ミシュラン2つ星を獲得するという名誉を受け、彼の作品「栗のクレープとシャーベット」は高い評価を受けた。
食に対する新たなインスピレーションと挑戦を求め、2008年1月TWG Teaへシェフパティシエに就任。これまで培ったセンスと技術を武器に、人々を魅了し続けている。


2010/5/24|スイーツニュース
PAGE TOP